FC2ブログ

プロアカペラグループ紹介  Take6

Take6は終わらない

 

 

新入生の皆さん、この曲を知らないとは言わせません。


もう、耳が幸せですね。ジョーイがリードのスタンドバイミーですが、 新歓曲で歌った人も多いのではないでしょうか?!

 

自己紹介遅れました。

こんにちは、2年目のすがいです。

普段は、ギター弾いたり、歌ったり、研究したりしている僕ですが、今回は僕のお気に入りのグループ「Take6」について紹介していきます。2015年の新歓ブログ(http://scsshinkan.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

 で初期のTake6について語っているので(後で見てね!)簡単に説明していきます。

 


Take6は現在までに10個のグラミー賞を受賞している唯一のヴォーカルグループです。メンバーはグループ名通り6人で彼らの音楽はゴスペル、ジャズ、R&Bなどを基調としており、そのハーモニーたるやえげつないという言葉が似合 いますね!こんなグループが歌ってくれるとあらば、僕もこの動画の司会者みたく腕上げながら名前、呼んじゃいますよ!(こんなにかっこいいベースの上でのリード回し、ハーフタイムシャッフルのリフ、一旦落ちつけてからの、すぷれ~らーゔ、このブルージーなハーモニーですよ!!オープンヴォイシングにしてから再びクローズドで緊張させてさらっとmore love is what we need.もう分かりましたという感じですね。)

 

次は僕のオススメのアルバムより


2008年にリリースされた「The Standard」収録の「Whats Going On(from Marvin Gaye)です。なぜこのアルバムがオススメなのかというと、2つの理由があります。

1つ目はこれがスタンダードアルバムだからです。(スタンダードとはよく演奏される曲のこと。日本語だと定番がしっくりくるかな。)スタンダードということで、Take6だけでなく様々なグループ、音楽家たちが演奏しています。このアルバムを機に色々なプレイヤーの演奏を聴いて、分析して、自分の音楽に取り入れて行ってくれたら幸いです。

2つ目の理由はコラボレーションです。このアルバムでは様々な演奏家(ジョージ・ベンソン、エラ、ヘンドリクス等)がフューチャリングしており、先ほどと似ていますが、バリエーションに富んでいるというのがポイントです。

 

最後は逆にTake6feat.している動画をどうぞ。


きれい。。。。今年中に採譜して分析するのが僕の目標です。頑張ります。

おっさんたちの極上のハモりの中で主旋律を歌う若いのがJacob Collierです。Take6の紹介にとどまらずJacobの紹介をしたいところですが、それはまたの機会に。(聞きに来てくれてもいいよ)

 

美しくも熱い音楽を奏でる彼らの紹介も以上です。度々、来日しているので直接聞きに行ってみてはどうでしょう?

ここまで読んでくれてありがとうございました。どこかで顔を合わせた時はよろしく!各々にとって楽しいアカペラができることを祈っています。以上、すがいでした。

 

P.S.

今年の4月に新しいアルバム「Iconic」をリリース。「Don't Know Why」や「Got to Get Into My Life」など有名曲をカバーしているので、そちらもチェック!

take6.png 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。