FC2ブログ

プロアカペラグループ紹介⑦ Sambaranda

こんにちは!SCS4年目のたおりんです!

ジャズやR&Bを聴くのが好きな人です。よろしくお願いします!

 

さて、今回は、ちょっとコアなプロアカペラグループを紹介しようかなと思います。

その名は…Sambaranda

サンバランダ?サンバ?ブラジルに関係あるのかな?…と思ったあなた、正解です!Sambarandaは、ブラジル音楽を演奏しているアカペラグループです。アカペラって、世界各地でたくさんの人によって親しまれているのです…!

 

ここで、簡単にメンバーの紹介を!

samba.png

https://www.facebook.com/pg/sambarandavocal/photos/?ref=page_internal より

 

左から、

Diego de JesusBass担当。パーカスも打つし、リードも歌う。あと、溢れるいい人感。(個人的に推し。)

Fredson Torres3rd担当。おそらく一番新しいメンバー。若そう。のびやかな歌声が素敵。

Penelope Celano2nd担当。難しい音なはずなのにいつも涼しい顔で歌っている。美人さん…。

Nani ValenteTop担当。ブラジリアンな音楽にとても合う歌声。Rafaelと同じく初期からいるメンバー。

Rafael Carneiro4th担当。グループの創設者。Bassも歌える。ほとんどの曲のアレンジを手掛けているすごい人。

Cristiano Santos5th担当。低くてあたたかみのある声に魅了されること間違いなし。帽子が似合う。

 

(時期によってメンバーが加わったり入れ替わったりしているようですが、現在は上記の6人が公式メンバー。)

 

 

このグループは一体どんな音楽を演奏しているのでしょうか?まずは、こちらの曲を聴いてみてください!

 

なんだか爽やかですよね!夏の海辺によく似合うこの感じ…!(※あくまでも個人的感想です。)

ブラジルポルトガル語で歌われているためその印象も影響してのことか、とてもブラジリアンな感じがぎゅっと詰まった一曲となっています。

 

ちなみに、原曲はこちら。ギターの音色が心地よいボサノバ曲です。

 

原曲と比べると、Sambarandaのバージョンはハーモニーにだいぶ厚みがあるような印象を受けますよね。

また、曲の後半(動画の3:45~)からは、ノリが少し変わり、リズムが揺れた感じになります。

このように、複雑な和音を取り入れたり、リズムを揺らしたり(このリズムをスイングといいます!SCSに入会したら誰しもが必ず一度は聞くことになる言葉です。笑)する要素は、ジャズからきています。

曲の序盤のノリも、原曲のボサノバの雰囲気と比べると、拍の重みの違いなどからR&Bっぽさが感じられます。(わからなかったらどうぞ聞き流してください笑)

このように、彼らの演奏は、ボサノバなどのブラジル音楽と、ジャズやR&Bなどのアメリカのブラックミュージックの要素との融合が特徴です。

 

 

なんだこれ…ブラジル音楽なんて聞いたことないし知らないし…という方は、ぜひこちらの曲を聞いてみてください!

 

あれ、この曲どこかで聞いたことがありませんか?

そう、「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る~♪」でおなじみのクリスマスソングです!

この曲も、なんだか音が複雑ですね。

そして、この曲もブラジルポルトガル語で演奏されています。言語の面でも、彼らはブラジルらしさにこだわりをもって演奏しているようです。英語でも日本語でもないバージョンもまた、私たちにとっては斬新で素敵ですよね。

 

また、先ほど紹介したCapimもそうでしたが、聞いているとリズムが途中で「あれ?どうなってんの?」となりますよね。

Sambarandaの特徴として、「変拍子が多い」ということも挙げられます。

変拍子とは、日頃よく聞く音楽のほとんどにみられる「1,2,3,4」という拍のとりかた(歌いだす前に「いちにのさんはいっ!」と声をかけたりしますよね。たいていの音楽は4拍子なんです。)ではなく、「1,2,3,4,5」(5拍子)や「1,2,3,4,5,6,7」(7拍子)などという拍のとりかたのことです。

ジングルベルの歌は、本来は4拍子ですが、彼らのバージョンでは6拍子や5拍子が取り入れられています。ひぇ~。

「こんなの、私の知っているジングルベルじゃない…!」という声があなたの心の中から聞こえてきますが(笑)、原曲を独自にアレンジすることってとても難しいことなんです。

SCSでも、自分たちで歌いたい曲をアカペラ用にアレンジして歌うことがあります。難しいけれど、世界にたった一つだけのアレンジが演奏できるのってすごく楽しいです!

 

 

最後に、私のお気に入りの一曲を紹介しておきたいと思います。

爽やかな感じと、ハーモニーの雰囲気がたまりません。

 

さて、長々と語ってしまいましたが、Sambarandaというグループの魅力が少しでもお伝えできたなら幸いです!

 

 

ここでお伝えした内容がだいたい理解できた方や、よくわかんなかったけどこのグループの音楽好きかもと思った方、なんか斬新でおもしろいなと思った方。あなたはSCSに向いているかもしれません。笑

今回の記事の感想が微妙だった方は(笑)、ぜひ他の新歓記事も読んでみてください!このサークルにはいろんな好みを持ったサークル員たちがいます。きっとあなたと同じような趣味を持った旧人(先輩)もいるはず!

 

Sambarandaに好印象を持った方は、彼らが影響を受けた

Take 6

The Singers Unlimited

Glad

Hi-Lo’s

Real Group

Groove For Thought

などといったグループの曲も聞いてみることをオススメします!

特にTake 6Real GroupSCSにもファンが多いです。

 

長くなりましたが、ここまでご覧いただきありがとうございました!

ぜひ、あなたも一緒にSCSアカペラしましょう!

以上、4年目たおりんでした!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント